外為(FX)初心者のための外国為替取引入門 - 特集:初めての外貨投資(1)

初めての外貨投資(1)

ゼロ金利が続く日本。銀行に預けてもほとんど利息が付かないし、時間帯によっては引き出すのに手数料が取られる始末。外貨預金は利息が高そうだから外貨預金にしてみようか。でも、ちょっと待てよ。ドルを預ける時はTTSで99円、下ろす時はTTBで97円?すぐ下ろしたら2円も損しちゃうのか。2円上がらないと元が取れないなぁ。ユーロや豪ドルならもっと損するなぁ。何?特約付き外貨預金なら高利回り?本当かな??それとも・・・。

外貨預金の仕組み
外貨預金の問題点










銀行の外貨預金は手数料が高すぎるし、特約付き外貨預金は円安になっても儲からないのに円高になったら損するのか。もっといい方法はないのかな?証券会社だとどうだろう?



証券会社の外貨MMFだと手数料が半額か。ネット証券だともっと安いね。米ドルとかユーロとか豪ドルとか色々できるしね。いつでも解約できるから普通預金並みに便利だし。おまけに外貨が値上がりしても税金がかからないんだ。

外貨MMFの仕組み
外貨MMF取扱会社






外貨MMFはよさそうだけど、まだ手数料が高いし、それに円高になったら目減りしてしまうし。円高になっても儲かる方法なんてうまい方法はあるのかな?そう言えばFXって何だろう?円安でも円高でも儲けるチャンスがあるって聞いたような気がするなぁ。

外国為替証拠金取引(FX)とは
外国為替証拠金取引(FX)のリスク&リターン







外国為替証拠金取引(FX)だと、外貨を買うことも売ることもできるらしいね。先にドルを売っておいて、ドルが値下がりしてから買い戻すこともできるみたい。外貨預金や外貨MMFだと値上がりしそうな時しか始められないのに、FXは値下がりしそうな時でも始められるんだ。それにFXだと1万ドル分のお金を用意しなくても10分の1のお金だけで1万ドルの売り買いができるんだね。しかも、ユーロや豪ドルやポンド、ニュージーランドドルにカナダドル、色んな外貨が取引できるし。何と言っても手数料が安いのが魅力だね。








外国為替証拠金取引(FX)では、お金を借りて外貨や円を買い、買った外貨や円を預ける、という仕組みになっているらしいよ。例えば、米ドルのレートが1ドル100円ならば、100万円を借りて(その円を売って)1万ドルを買い、その1万ドルを預ける(米ドル買い円売り)、それとも逆に1万ドルを借りて売り、代金の100万円を預ける(米ドル買い円売り)ことになるみたい。でも、通貨によって預けたり借りたりするための金利が違うから、超低金利の円を借りて、買った外貨を預ければ、金利の差が儲けになるわけだ。逆に高金利の外貨を売って円を買えば金利の差を損するけど、円高になれば儲かるんだね。

スワップ金利














(2)
ホーム