外為(FX)初心者のための外国為替取引入門 - 先物・オプション・eワラントメニュー - eワラントとは

eワラントとは

eワラントとは・・・ eワラントは株価、株価指数、為替相場など(あるいはこれらに連動して値動きするように設計された債券)に対するオプションを証券化したカバードワラント(債券)です。平たく言えば、既製品のオプションです。ゴールドマン・サックス社がリアルタイムで価格を決めて売買の相手方となり、満期日(権利行使日)の前日まで、取扱証券会社を通じて自由に売買することができます(顧客は買いから入ります)。売買には証券会社の手数料がかかります。権利行使は利益が出る場合に限り、自動的に無料で行えます。対象(原資産)が高くなると値上がりする「コール」型と安くなると値上がりする「プット」型とがあります。コール型は満期日に決められた金額で対象となる原資産を買う、プット型は売ることができます(実際には満期日の価値で清算します)。少額の資金とコストで多額の利益を得ることができますし、値上がり、値下がり、どちらの局面でも利益を得る機会があります。一方、購入したeワラントの価値が0になることもあり得ますが、損失は購入価格に限定されます。

なお、ニアピンeワラントという、決められた価格に近い時に価値が生ずるタイプのeワラントが、日経平均と米ドルを対象に発行されています。

eワラントは「債券」ですから、満期前の売買による差益は「譲渡所得」、満期時の権利行使による差益は「雑所得」とされます。譲渡所得の場合、他の譲渡所得と併せて計算し、利益があれば最大50万円の特別控除を差し引くことができます。損失があれば他の所得から差し引くことができます。

外貨と税金


eワラントの基礎知識
先物とオプション
ホーム