外為(FX)初心者のための外国為替取引入門 - FXメニュー - 外貨預金との比較(2) 特集:初めての外貨投資

外貨預金との比較(2)

外貨預金の金利は? 外貨定期預金の場合、銀行、通貨、預入額、預入期間などによって差がありますが、ここでは、米ドルで年1.5%、豪ドルで年3.6%とします。ただし、20%の税金が源泉徴収されますので、実際には年1.2%、年2.88%となります。普通預金や貯蓄預金の場合はもっと低くなります。

三菱東京UFJ銀行・外貨預金外国為替相場
三井住友銀行・外貨預金外貨預金金利と外国為替相場

外国為替証拠金取引の金利は? 外国為替証拠金取引ではスワップ金利が発生します。これは金利差のある通貨を取り引きしたとき、一緒に金利も取り引きすることにより発生します。金利の高い通貨を買うと毎日スワップ金利を受け取り、金利の低い通貨を買うとスワップ金利を支払うことになります。店頭取引の場合、受取の方が小さくなります。取引所取引(クリック365)では、スワップの受取と支払は同額になります。現在、円は超低金利ですので外貨を買うとスワップ金利がもらえます。スワップ金利も変動しますし、業者によって異なりますが、1万米ドルにつき1日90円程度、1万豪ドルにつき1日120円程度のスワップ金利を受け取れるようです。元金に対して年利換算すると、米ドルで年3.24%、豪ドルで年5.4%になります。

スワップ金利

30日後の利息 外貨預金の場合、1万米ドルは税引き後利息0.10%が付いて10,010米ドルに、1万豪ドルは利息0.24%が付いて10,024豪ドルになっています。外国為替証拠金取引では、スワップ金利を円で受け取ります。1万米ドルにつき2,700円、1万豪ドルにつき3,600円の金利を受け取れます。

為替レートが変動していない場合 外貨預金の払い戻しにはTTBが適用されます。1米ドル99.00円、1豪ドル78.00円です。10,010米ドルは990,990円になっています。差引19,010円の損失です。10,024豪ドルは781,872円になっています。差引38,128円の損失です。

外国為替証拠金取引では売る時にBidのレート100.00円が適用されますから、1万米ドルで1,000,500円が1,000,000円になります。差引500円の損失です。ただし、上述のスワップ金利2,700円を受け取り、手数料として2,000円払いますので、1万米ドルに対して証拠金として100,000円入金したものが100,200円となって返ってきます。差引200円の利益です。

同様に1万豪ドルの場合、800,500円が800,000円になって500円の損失、スワップ金利3,600円を受け取り、手数料2,000円を支払うと、証拠金80,000円が81,100円となって1,100円の利益です。

このように外貨預金では為替レートが変動しない場合、TTSとTTBの差が大きな損失となりますが、外国為替証拠金取引ではコストが小さく、スワップ金利も受け取れるため、利益が出ることになります。

外貨1万米ドル1万豪ドル
取引外貨預金証拠金取引外貨預金証拠金取引
元金(取引額)1,010,000円100,000円
(1,000,500円)
820,000円80,000円
(800,500円)
30日後
レート不変
受取額
(取引額)
990,990円100,200円
(1,000,700円)
781,872円81,100円
(801,600円)
損益△19,010円200円△38,128円1,100円
 (注)取引額=外貨の円貨評価額(Bidレート)+スワップ金利−手数料


(3)
(1)
ホーム