外為(FX)初心者のための外国為替取引入門 - FXメニュー - 外貨預金との比較(3) 特集:初めての外貨投資

外貨預金との比較(3)

為替レートが3円
円安になった場合
外貨預金では1米ドルがTTB102.00/TTS104.00円、1豪ドルがTTB81.00/TTS85.00円となります。払い戻しにはTTBが適用されます。30日後、10,000米ドルは10,010米ドル=1,021,020円になっています。差引11,020円の利益です。10,000豪ドルは10,024豪ドル=811,944円になっています。差引8056円の損失です。

外国為替証拠金取引では1米ドルがBid123.00-Ask123.05円となります。売るときにはBidのレートが適用されますから、1万米ドルでは1,000,500円が1,030,000円になり、差引29,500円の利益です。スワップ金利2,700円を受け取り、手数料として2,000円払いますので、1万米ドルに対して証拠金として100,000円入金したものが130,200円となって返ってきます。差引30,200円の利益です。

豪ドルではBid83.00円ですから、800,500円が830,000円となり、29,500円の利益です。スワップ金利が3,600円の受け取り、手数料が2,000円の支払いですから、差引31,100円の利益です。

このように外貨預金では為替レートが円安になっても、TTSとTTBの差が大きいため、利益はわずかとなり、豪ドルでは損失が出るのですが、外国為替証拠金取引ではコストが小さく、スワップ金利ももらえるため、大きな利益が出ることになります。

為替レートが3円
円高になった場合
外貨預金では1米ドルがTTB96.00/TTS98.00円、1豪ドルがTTB75.00/TTS79.00円となります。となります。払い戻しにはTTBが適用されます。30日後、10,000米ドルは10,010米ドル=960,960円になっています。差引49,040円の損失です。10,000豪ドルは10,024豪ドル=751,800円になっています。差引68,200円の損失です。

外国為替証拠金取引では1米ドルBid97.00-Ask97.05円となります。売るときにBidのレートが適用されますから、1万米ドルでは1,000,500円が970,000円になります。差引30,500円の損失です。ただし、スワップ金利2,700円を受け取り、手数料として2,000円払いますので、1万米ドルに対して証拠金として100,000円入金したものが70,200円となって返ってきます。差引29,800円の損失です。

豪ドルではBid77.00円ですから、800,500円が770,000円となり、30,500円の損失です。スワップ金利が3,600円の受け取り、手数料が2,000円の支払いですから、差引28,900円の損失です。

このように外貨預金では為替レートが円高になると、TTSとTTBの差と合わせて、大きな損失となりますが、外国為替証拠金取引ではコストが小さく、スワップ金利ももらえるため、損失が抑えられます。

まとめ 同じ金額の外貨を外貨預金する場合と外国為替証拠金取引をする場合、外貨預金ではコスト(TTSとTTBの差)が大きい(1米ドルで2円、1豪ドルで4円)ため、かなり円安にならないと利益が得られません。これに対し、外国為替証拠金取引ではコストが小さい(1通貨単位でBidとAskの差5銭+往復手数料計20銭)ため、少しの円安でも利益が得やすくなります。また、スワップ金利も預金金利より高いため有利です。しかも、投下資金は外貨預金の10分の1以下です。

外貨預金と外国為替証拠金取引は、取り引きする外貨額を同じにして考えると、外国為替証拠金取引の方がコストが小さく、金利収入も大きく有利です。為替変動によるリスクとリターンは同じです。業者の信頼性にかかるリスクだけが問題となります。

投下資金が小さいことを利用して、より大きな取引をしてハイリスクハイリターンを狙うか、残り資金を別の運用にあてるかは考え方次第です。

外貨1万米ドル1万豪ドル
取引外貨預金証拠金取引外貨預金証拠金取引
元金(取引額)1,010,000円100,000円
(1,000,500円)
820,000円80,000円
(800,500円)
30日後
3円円安
受取額
(取引額)
1,021,020円130,200円
(1,030,700円)
811,944円111,100円
(831,600円)
損益11,020円30,200円△8,056円31,100円
30日後
3円円高
受取額
(取引額)
960,960円70,200円
(970,700円)
751,800円51,100円
(771,600円)
損益△49,040円△29,800円△68,200円△28,900円
 (注)取引額=外貨の円貨評価額(Bidレート)+スワップ金利−手数料


自分で作る外貨預金
株式や商品との比較
(2)
ホーム