ネットdeバンク:ホーム - 新生銀行 特集:初めての外貨投資

新生銀行

新生銀行は旧日本長期信用銀行です。徹底したコスト削減と投資銀行業務・リテール業務を強化することで、本支店のみならず、全国のゆうちょ銀行やセブン銀行などのATM24時間入出金無料、都市銀行からも平日土曜の昼間は出金無料など利用者に便利な銀行となっています。

また、インターネットネットバンキングを利用すれば月1〜10回まで無料で振り込みできます。もちろん、口座維持手数料も無料です。インターネットでお金を増やす、お金をやり取りするには新生銀行の活用が欠かせません。


新生銀行の口座へは何回でも無料で振り込みできます。他の銀行の口座へは月1〜10回まで無料で振り込みできます。手数料は即時キャッシュバックされますので、手数料分を余計に入金しておく必要はありません。
新生銀行の口座は新生銀行のホームページからオンラインで開設できますので、近くに支店がなくても開設できます。もちろん、新生銀行本支店で開設することもできます。
新生銀行のカードでは新生銀行本支店等・セブン銀行のATMで24時間無料で入出金ができます。
ゆうちょ銀行のATMでは、入金無料、出金は手数料翌月キャッシュバックとなります。なお、出金は24時間可能(平日・土曜0005-2355、休日0005-2000、休日翌日は0700-)ですが、入金はできない時間帯があります(入金可能時間:平日0700-2100、土休日0900-1700)。
都銀等(三菱東京UFJ・みずほ・三井住友・りそな・埼玉りそな・中央三井信託・三菱UFJ信託・住友信託・みずほ信託・あおぞら・商工中金)のATMでは入金はできません。出金は手数料翌月キャッシュバックとなりますが、時間帯に制限(平日0800-2100、土休0900-1700)があります。
新生銀行のATMは新生銀行本支店のほかに、店外出張所、東京メトロ駅構内、京浜急行駅構内(京急ステーションバンク)、デイリーヤマザキ、駅構内等(新生デイリーバンク)に設置されています。
新生銀行のカードでは24時間無料で入出金ができます。
都銀等のカードによる出金やゆうちょ銀行のカードの利用は有料となります。
新生銀行のネットバンキングでは
新生銀行の住宅ローンは保証料や繰上返済手数料が不要など都市銀行よりも便利な商品を提供しています。借り換えも可能です。
新生銀行の定期預金は都市銀行よりも高い金利を提供しています。ただし、外為相場や株価指数と組み合わせた預金(仕組預金)はリスクがあるので注意する必要があります。銀行側の判断で期間が延長されるタイプの預金(これも仕組預金の一種です)も、金利上昇時に解約できないリスクがあります。
新生銀行の外貨預金は米ドル以外は他の銀行よりも為替レートが有利です(TTSとTTB参照)。また、定期的に為替手数料の割引きキャンペーン等を行っています。それでも、円に戻すことを考えると外貨MMF外国為替証拠金取引よりは不利です。



インターネットバンキング手数料一覧

銀行名等
(J-Debit対応の場合はデビットカードとしても利用できます)
優遇条件等
(残高は前月月末です。)
無料ATM口座維持手数料(月)入出金手数料
(時間内/時間外)
(時間内扱いの時間)
(CBはキャッシュバック、入金できない時間帯あり)
ネット振込手数料
新生銀行
(新生パワーダイレクト)
(J-Debit対応)
(手数料算出基準は
月平均資産残高、3ヶ月連続で満たさない場合下方変更)
残高1000/300万円(投資商品200/30万円)以上/未満本支店等、セブン銀行、ゆうちょ銀行無料24時間無料(ゆうちょ銀行の出金は翌月初旬CB)自行0円
他行300円
残高1000/300万円(投資商品200/30万円)以上/未満
月10/5/1回まで無料
都銀等(翌月初旬CB)入金不可
出金無料/不可
(平0800-2100/土休0900-1700)


ATM設置場所別無料利用一覧

ATM設置場所銀行名無料条件無料時間帯
新生銀行新生銀行入出金24時間



手数料一覧
無料利用一覧
ネットトレードに便利な銀行
ネットdeバンク:ホーム
外国為替取引入門